30代半ばまでに結婚しないと人間になれない

川村元気さんの著『仕事。』で沢木耕太郎さんがこんなことを言っていた。

 

『普通は30代半ばまでに一度くらい結婚するチャンスがあるはずなんだよ。でも、忙しいとか自分の夢を理由にして目の前の相手と向き合わないでズルズルひとりでいると、どこかで人間性が損なわれていくと思う。いったん引き受けて、ダメなら、途中で戻ってきてもいいんだから。』

 

人間性とは何だろう?
コミュニケーション能力?
感情豊かな感性?
社会的責任を背負うこと?
なんとなく雰囲気ではわかるけど、具体的にこれ!ていうのは思いつかない。

 

そもそもこの世の中において、結婚とはどういうポジションにあるんだろう。
まだまだ世の中には『結婚することは当たり前』の風潮は強いと感じる。
しかし、皆が人生において結婚が絶対に必要と考えているというとそれは違うと思う。

 

結婚とは何のためにするのか?
3つ思いついた。
①世間の目があるから
②子供がほしいから
③寂しいから

 

私の仕事、看護師の世界では40歳以上で結婚したことない人に対しては『あー、あの人ならそうだろうね』みたいな何癖つける雰囲気はある。
ミスすると尚更。
結婚していないことでカースト下位に見られてしまうようだ。
つまり結婚したことがないと世間の目からの圧力を感じる場面があるということ。
男性も女性も。

 

でも社会全体ではどうなんだろう?
最近は家庭に入らずにキャリアを選ぶ女性が増えてきているし、なんだか結婚しない女性も容認されてきているんじゃないだろうか?
そんなことないのかな?
でも逆にいい歳して結婚したことない男性に対しての『あいつはヤベー奴』感はビリビリ感じますね!笑

 

子供が欲しいから結婚するっていう考え方もなんだかもうこの時代にはナンセンスな雰囲気。
シングルって選択肢も出てきてるし。
男性にいたっては子供は『絶対に欲しい!』てよりも、『まー出来たらいてもいいんじゃん?』みたいな感じが強いと思う。
私は絶対に欲しいが。
むしろ、子供が欲しいから結婚しなきゃ!て世の中になったらそれこそ結婚する人減るんじゃないかな?
だって重いよ。

 

やっぱり皆が結婚する理由て寂しいから?
『一人はやだ!誰かといたい!』が結婚する最大の理由なのかな。
それだったら今はネットでも何でもコミュニティとかあるから寂しい問題は解決しやすいよね。


最悪、寂しいが解決されれば一緒にいるのが動物やAIでもいいわけだ。
話し相手ならLINEのAIのりんなとかもいるし。
AIが結婚相手とかもありえてくるね!
今後、もっといろんな可能性が出てくるんじゃないかな?
・・・確かに結婚しないと人間性は損なわれるかもね。笑

人生を楽しくする仕事とは?

先日読んだ川村元気さん著の『仕事。』にこんな言葉が書いてあった。


『仕事には2つの種類がある。

一つはお金をもらうための仕事。

もう一つは人生を楽しくするための仕事。』


これはきっと、仕事に対して求める意味の種類と言ってもいいかもしれない。


私は看護師の仕事で生活をしている。

あの言葉を読んで、私の看護師の仕事は前者の意味が強いと感じた。

常に給料やボーナスを意識しながら仕事をしているからだ。

疲れる。

人生を楽しくするために看護師をしているのかと聞かれたらよくわからない。


そもそも自分にとってどのくらいの金が必要なのだろうか。

私はそれほど物欲はない。

むしろ買い物は面倒だからあまり好きではない。

趣味は散歩に読書に映画鑑賞。

酒も煙草もやらない。

ざっくりだが月に12〜13万くらいで暮らしている。

今の手取りは大体30万。

月に必要な倍以上の額を稼いでいる。

金のために働くとしたらいったいどれくらい稼げばいいのだろうか?


看護師という仕事は好きだ。

ただしそれが『人生を楽しくするための仕事?』と聞かれたら、うーんとなる。

改めてやっぱり看護師は金のためにやっていると感じる。


ところで、人生を楽しくするための仕事とはいったい何だろう?

それは、金が稼げなくても楽しいから

やり続けられることやものを言うのだろうか?

つまり趣味?

たぶんちょっと違うな。

人生を楽しくするための作業が仕事になるというニュアンスなんだろうな。


例えばこうやって文字で何かを表現して世の中に晒していることは、私にとって人生を楽しくするための作業である。好きだ。

でも仕事ではない。なぜならこれで金を貰っているわけではないからだ。

なので趣味といった方がしっくり来る。


もしこの作業で食べていけるようになったら、人生を楽しくするための仕事といえるのだろうか?

悩ましい。


人間に政治は無理

役所勤めの公務員ほどルーチンワークな仕事はないと思う。


お役所がやることって大体、書類を渡す→説明する→事務処理をする
て感じでしょ?


もしかしたら裏方ではもっと複雑なことしてるかもだけど。

 

 

お役所の仕事に感情は必要ない。
ミスなく淡々と仕事をすればそれでいい。


むしろ感情なんてあったら仕事はきっと進まないし、ミスの元になる。


お役所の仕事にミスがあったら、世の中の生活に大きな支障がでてしまう。


必要なものは、ルール(法律など)を守ることと上からの指示のみ。

 

 

お役所の仕事て人間がする必要ある?


常にルールを厳格に守って指示通りに動くって人間は不得意じゃないか。


機械のほうがよっぽど得意。


お役所仕事のAI化は大有り!


というかすべき。

 

 

サービスを提供する側が人間だと、受ける側は感情(サービス)をどうしても期待してしまう。


けれど、お役所の仕事はそんなもの提供してはいけない。


だから、根本的に人間にお役所仕事を任せるのはそもそも適材のミスマッチじゃないのかな?

 

 

政治家にも同じことが言える。


政治家は人間だから、自分の欲や感情をコントロールして国民のために一生懸命働くなんて難しい。


誰でも出来ることではない。


それは物凄いセンスが問われると思う。


けれど、機械は欲や感情を出さずに仕事をすることが大得意。


だってそもそも持っていないんだから。


AI議員が立候補したらぜひ一票入れたい。